悩みの原因を見つける「なぜ?なぜ?方式」

先に投稿させて頂きました「極端方式」と合わせて、私が自己分析に使うのが「なぜ?なぜ?方式」です。

内容は、簡単です。

もう、お判りだと思いますが、自身への「なぜ?」の問いかけを繰り返して「根本原因」を探ります。

例えば、、仮に「職場の人間関係で悩んでいる」方が居られたとしますと。


「なぜ?私は、この職場に居るのか?」 その答えが、「私自身がこの仕事を選んだから、、」になるとします。


では、「なぜ?私は、この仕事を選んだのか?」 その答えが、「他の仕事より給与が良いから」だとします。


では、「なぜ?私は、良い給与の仕事を選んだのか? その答えが、「給与が良いと欲しいものが買えるから」だとします。


では、「なぜ?私は、欲しい物が欲しいのか?」 その答えは、「物欲があるから」となります。


結果、私が職場の人間関係で悩んでいるのは、自身の物欲が原因である事が判ります。


とは、言っても、そう簡単に解決出来るものでは、ないですよね~

ただ、根本原因が自身で判ると、解決策は、見つけ易くなります。

職場での悩みが原因で、自殺される方は、結構居られますが、この事が判っていれば自殺する前に、仕事を変えるとか、、

解決策は、見つけられるのでは、ないでしょうか?



特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事