東日本大震災に込められた、人類へのメッセージは、、

2008年に、ある方より、次の様なメッセージがありました。


2011年に日本で大きな出来事が起こる。

何処で、何が起こるかは、言えぬが、阪神淡路大震災よりも多くの万単位の人が死ぬ。

これは、人々に気づかせる為のものだ、、

一つは、「もっと人と人との繋がりを大切にしなさい!」

もう一つは、「原発危ないよ!」 だ。

この者達は、皆に気づかせる為に犠牲になるので、あの世に返れば2階級特進だ。


Aさんが言いました。  「そんな事言わずに助けてあげて下さい。」


そうか、、 

では、お前。 今、こうしてる間にも世界の恵まれない地域では、食べる物も食べれずに死んで行く者が、

沢山いる。 お前、助けてやれ!


Aさん、無言


お前は、その者達の為に何かしてあげたのか? 自分達では、何もせずに神仏には、助けろ! と言うのか?

同じ人間、仲間だろ?


お前達が、そんなんだから、その者達は、犠牲になるのだ!

言えば、お前達が殺す様なものだ!



そして、2011年に東日本大震災が起こりました。




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square